結婚式で最初に通路を歩くのは誰?


1. 役員。あなたの執事は、通常、儀式が始まろうとしていることを示して、祭壇に向かって最初に歩く人です.

誰がどのような順序で通路を歩いていますか?

パートナー #1 の両親が通路を歩き、その後にパートナー #2 の両親が続きます。次に、パートナー #1 とパートナー #2 が一緒に通路を歩きます。パートナー#1は祭壇/チュッパーで待機し、通路の途中でパートナー#2に会います。その後、彼らは腕を組んで通路の残りの部分を一緒に歩きます。

結婚式の行列の正しい順番は?

花婿: 花婿は両親と一緒に通路を歩いていきます。左側に父親、右側に母親がいます。ブライドメイド: ブライズメイドは、花嫁から最も遠いところに立っている人から始めて、ペアで進みます.メイドまたはマトロン オブ オナー: 花嫁の右腕の女性が一人で歩きます。

新郎新婦の最初の母親が通路を歩くのは?

行列の間、新郎の両親は新婦の母親より先に進みます。要約は次のとおりです。案内係がすべてのゲストを着席させた後、祖父母が通路を開始し、続いて新郎の両親が続きます.次に、花嫁の母親が彼女の番をします。彼女はブライダル パーティーの行列が始まる前に着席する最後の人です。

花嫁のお母さんを通路に連れて行くのは誰?

伝統的に、花婿介添人は花嫁の母親を通路に連れて行くべきです.しかし、現代の式典のほとんどの詳細と同様に、結婚するカップルは、結婚式の計画時に自由に調整や選択を行うことができます.


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: